副業におすすめ!フィットネスジムでアルバイト

トレーナー

■都合のいい時間帯に入れるのがポイント フィットネスジムと言えば昼間は主婦や中高年、夜は働く社会人の人が通います。 したがって土日、平日なら夜が込み合います。

ですのでこの時間帯は副業したい時間にぴったり合うわけです!

フィットネスジムの場合、アルバイトはほとんどシフトで動くので自分の都合のいいように働くことも可能です。

■体に負担の少ない職種を選ぶ

土日や平日の夜のお仕事を副業に使うならまだまだおすすめのアルバイトがあります!

それはフィットネスクラブのアルバイトです。

一概にフィットネスクラブのアルバイトと言っても種類があります。

アルバイトは分担された求人になっているのがほとんどです。

ですので副業の目的でアルバイトをする場合は、インストラクター以外を選べばいいのです!

私の経験上、事務によってはインストラクターは専門で雇っているか社員が行います。

中にはアルバイトにもクラスを持たせる場合もありますので、そういう時はフロントやジム内監視がおすすめです。

■仕事内容

フィットネスジムによっても異なりますがだいたいアルバイトは下記のような仕事分担になっています。

私の場合、時給が上がる夕方から終電までの夜の時間でやっていました。

昼間は主婦の人、夜は学生や社会人のアルバイトがほとんどでした。

とくに体力を使うインストラクター以外では、覚えてしまえば簡単にできるものなので誰でもできると思います!

フロント・受付 案内業務・カウンセリング(入会促進) インストラクター プール・ジム内監視 クリーンスタッフ(スパなどがある場合)

■報酬

大体1000円以上で働くことが出来ます。

近くのジムで求人がある人は、時間を有効に稼ぐことが出来ますね!

最近では24時間のフィットネスジムもできたので自分の都合のいい時間まで働くことがより容易になりました。

■メリット

施設利用が出来ます! 自分がアルバイトが入っていない日でもふらっとあいた日に施設利用もしていました。

運動不足だったので体力を付けながらアルバイトできたのはとてもメリットでした!

体力を付けながら副業が出来ます。

■デメリット

あくまで副業なので本業を優先しないと立ち仕事なので疲れてしまいます。

運動が出来なくてもマシンの基本的な使い方を教えてあげるだけなので、そこまで知識はいりません。

しかしレッスンのコーチになってしまうと相当体力を使うのでおすすめしません。

人と話すのが苦手な方もおすすめしません。

平日夜の時間もうまく使いたい方にはおすすめのアルバイトです! ぜひ試してみてくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る