アマゾンメカニカルタークでクラウドワークス!

アマゾンメカニカルターク

■概要

今はやりのクラウドソーシング、個人のスキルを売り買いし誰でも副業ができるようになりました。

しかもクラウドソーシングならご存知の方も多いかと思いますが、パソコン上で請負や納品のやり取りをします。

ですので在宅で家に居ながらにして仕事ができます。

これが簡単に副業が始められるメリットでもありますよね。

そんな方の中でも、在宅でもっと仕事をしたい!海外向けにも仕事を広げたい!という方もいらっしゃると思います。

そんな方におすすめなのがアマゾンメカニカルタークです!

簡単に言うとクラウドソーシングの海外版のような仕組みです。

私も初めて聞いた言葉なので詳しく調べてみました!

■アマゾンメカニカルタークとは

クラウドワークスと同じようなしくみの海外版になります。

詳しく説明すると、パソコンの処理能力でが苦手な作業を人間が行うというものです。

依頼する側もコストや時間を抑えたいということで依頼主と請負主で双方のニーズがあります。

例えばどんな仕事があるか調べ下記に一例を上げてみました。

■仕事内容

基本的に英語など多言語を使います。

中には日本補で依頼をしている人もいますがほとんどが外国語での依頼になります。

・音声の文字起こし

・画像を人の目で見て性別ごと振り分ける

・単純な動画を作成

・日本語で書かれたTシャツの意味を英訳する

などこれはごく一部ですがいろんな種類の依頼があります。

中国人の例 日本でもレシートの写メがデータになるアプリがあるが、それを仕事(副業)にする人がいたなど

■報酬 国によって賃金の相場や通貨なども異なりますので依頼主により報酬は異なります。

一つの例です。

50枚の画像の中からある条件で複数の画像を選択する仕事を5セントで複数の人にお願いした仕事 3万件依頼し、amazonに手数料を10パーセント払い、1時間ほどで終了、合計6600円で仕事の依頼ができたそうです。

例えば一人の人件費を考えるとかなり安く依頼ができるわけです。

■メリット

日本語を生かして仕事をすることができます。

副収入になります。

空いた時間でできます。

■デメリット

サイト自体も英語なので、英語がわからないと難しいです。

英語の能力もプラスで生かしたい! 在宅での仕事を増やしたい!というかたにはおすすめのサイトです。

ぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!

以下引用

↓↓↓

http://d.hatena.ne.jp/Zellij/20110923/p1

「人間なら簡単にできる」「大量の仕事」を「時間をもてあましている」「大量の人間」に分散して与える、 という考えでサービスが構築されている。

今回の文字認識のように、画像を見て判断することが要求される仕事には適している。

最近では、学術研究の評価で必要となるユーザテストに、Amazon Mechanical Turk を活用した例が散見されるようになり、 知名度は高まっている。

例えば、次の記事では「大量の顔写真から男性だけを選択する」という目的でAmazon Mechanical Turkを活用した例が紹介されている。

3万件の依頼がわずか 6000円で1時間で完了した!という興味深い内容が紹介されている。

■ 今度は10万件の画像フィルタリングを Amazon Mechanical Turk に依頼してみた(管理人@Yoski)

http://blog.myrss.jp/archives/2009/03/10_amazon_mecha.html

Amazon のこのサービスは、ドイツで働いていたときにボスが利用してて知ったのですが、 まだ日本ではあまり注目されていません。

フリーランスの仕事というよりか は、作業的な仕事が多いです。

メカニカルタークは「コンピュータより人間の方が得意な、 しかし単純な作業をWebサイトに掲載し、依頼者と実行者を仲介す るサービス」です。

例えば、 音声の文字起こしや、 画像を性別で振り分けたり、 単純な動画を作成したりとかです。

ネットに繋がってるパソコン一台と18歳以上なら誰でも仕事をとりにいけます。

僕 も登録して仕事を探したときは「この日本語を英語にしてください」という投稿で 「Tシャツに書かれた漢字一文字を訳す仕事」をみつけました 笑。

最近インターフェースがアップデートされたみたいですっかり使いづらくなってしまったので 残念ながら今は登録の解説とかできません・・・・。

この記事で紹介されてるインターフェースのときに僕も使ってました。

今後さらに日本語版も拡充される可能性はあるのでフォローしておきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る