スカイプで日本語を教えるサイトPreply

preply

日本人なら、日本語を使った仕事ができます。

現地の日本食店で働くのが手取り早いですが、日本語を教える仕事は意外にも需要があります。

日本語教師の資格を取っておくに越したことはありませんが、 資格がなくてもSkypeで日本語を教えるオンライン・チューターになることはできます。

例えばPrepalyというサービスではSkypeを使って日本語のチューターをすることができます。

最も人気のあるチューターは45分で$25 (約3000円) という価格設定をしています。

Skypeベースなのでネットとパソコンさえあればどこでもできmasu 。

■概要

日本語を教える仕事は意外と需要があります。

日本語教師の資格がなくても外国人に日本語を教えることが気軽にできることを知っていますでしょうか!?

その方法とは!? そう、スカイプです!

これを使えば好きな時に、家に居ながらにしてもお金を稼ぐことができます。

スカイプでいきなり始めるのではなく、Preplyという言語学習サイトを利用することで日本語を教えることができます。

以下で詳しくご説明しますね!

■仕事内容

スカイプを使ってチューターというお仕事ができます。

チューターとは英語で個人家庭教師のような意味を持っています。

スカイプを利用した言語を教えるサイトに以下のようなサイトがあります。

Preply

https://preply.com/en/teach#_prefNDEwNzM=

数ある言語学習サイトの中でも使いやすいと評判らしいです。

スカイプならチャットもしくはメッセージもできるのができるのは大変便利です!

書いてスペルチェックをしてもらうことも可能ですよね。

利用する側にも教える側にもやりやすい環境が整います。

言語のレベルがまだビギナーな人でもチャットメッセージから始めることもできます。

より安く勉強したい人に利用されるサイトです!!

無料で会員登録をして、生徒側として利用したい人は「教えてください!」と掲示板のようなものを出します。

それを見て、講師として登録している人がコメントをくれてやり取りが始まります。

■報酬

人気のあるチューターは45分で3000円で仕事を受けています。

金額は講師側が設定しています。

人気の先生ほど高いですが、3000円でも日本で英会話をどこかの機関で習うよりはだいぶ安いです。

日本語を教えるといっても英語がある程度わからなければ英語を使って日本語を教えることができません。

■メリット

英語のスキルが生かせます。

日本人であることを生かして仕事をすることができます。

■デメリット

サイト自体英語表記なので英語がわからないと難しいです。

ですので英語がわからない方はまずは生徒のほうとして利用するのもいいかもしれません。

昨今では中国人の爆買いや、airbnbなど外国人向けの副業も増えてきました。

ぜひ海外にも目を向けた副業ですそ野を広げお金を得るチャンスをゲットしてみてくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る